熱交換塗料

従来の反射や断熱の考えとは全く違う塗料です。

太陽光線が塗料の表面に当たると、その中の赤外線の一部が熱エネルギーに変わり、
塗膜内で分散、移動をします。塗膜には熱交換用の特殊な材料が入っており、
熱が接触するとたちまち、その特殊材料のエネルギー変換が起こります。表面層で
起こる為に大半の熱は電気エネルギーとして消費されます。平成28年6月に電気エネルギーに変換していることが判明しました。

熱交換塗料の利点!

  1. 濃色塗装が可能。
  2. 塗料表面が汚れや摩耗、傷がついたりしても放熱効果が低下しない。
  3. もともと光沢がでないので、安価で広範な樹脂が利用可能(屋根や防水層のトップコートに)

タフコート D42

金属屋根
防水シート
アクリルウレタン系溶剤塗料

タフコート  D47

水系外壁
防水シート 
ゴムチップ
アスファルト素地
その他、広範囲の用途に使用可能

  • 仙台市立の小学校

    2012
    夏の暑い日差しの中でも裸足で歩く事ができます。近年、学校・公園等のプールまわりの施工例が増えています。効果がすぐに体感できることで学童に優しい環境として好評です。
    仙台市立の小学校
  • JA千葉 君津農協

    2012
    写真の右側は、メッシュ状のネットに熱交換塗料D-47を塗布したものをハウスにかぶせています。(写真の左側は通常のハウスで育てた植物)
    JA千葉 君津農協
  • 渡辺パイプ ハウス施行例

    2012
    ハウス内の遮光フィルム・グランドシートは熱交換塗料D-47を印刷・鉄骨パイプには熱交換塗料フィルムのテープを貼っています。
    渡辺パイプ ハウス施行例
  • 押上小学校

    2007
    子供たちは夏には裸足で運動したり、寝転がったりしています
    押上小学校
  • 寺島小学校

    2007
    夏に遊具を触っても熱くなく、冬には温かく感じます。
    寺島小学校
  • M社 プラズマ棟

    2006
    予想された炭酸ガス削減量が、期待値以上でした。2年目にもその効果が持続しています
    M社 プラズマ棟
  • M製菓

    2006
    使用する電気料が年間約80万節約されています
    M製菓
  • 佐賀県宿橋

    2006
    冬の気温0℃付近で、約4℃の路面保温効果を実現。
    佐賀県宿橋
  • 鹿児島県営プール

    2005
    夏には子供たちが裸足で駆け回っています。
    鹿児島県営プール
  • 歩道

    2005
    暑い日の照り返しが少ないため、小さな子供が安心して歩ける歩道。
    歩道
  • 団地

    2004
    全面塗装。結露対策が万全。
    団地
  • 沖縄戸建

    2004
    全面塗装。暑い沖縄ですが夜間にはクーラーの使用なし。
    沖縄戸建