プロフィール

アルバー工業株式会社

事業の特色
開発の基本スタンスは顧客からの要請で始まります。 まずお困りの問題が貴社に投げ入れられ、私共は知恵を提供して商品を合同で完成させます。独創的商品で対応することを最大の特色としています。 国産初という位置付けの商品が4種類あることでもお判りいただけると思います。 私達はこれからも研究と開発を基礎にする姿勢で継続して参ります。 

 

沿革

• 昭和63年     重防食塗料の研究開始
                         錆面のプライマー、接着剤の研究
                         東京サミット関連で使用される
• 平成元年         国産初の防食用水中塗料を開発
                         横浜港本牧で施工
• 平成2年         国産初の弾性エポキシ樹脂を開発
                         同時に用途開発も開始
• 平成3年         各種素材への樹脂プライマーを開発
                         併せて床塗料分野へ進出
• 平成4年         道路用コーティング材開発スタート
• 平成7年         低臭気高接着床材TFコート開発(国産初)
                         食品工場へ販売開始
                         道路用超耐久目的の添加剤エポアスシリーズ開発
                         栗子トンネル、石打トンネルで実施工。今日まで10年間、無修理
• 平成14年     熱交換塗料主成分の開発に成功(国産初)
• 平成17年     熱交換塗料工法研究会26社でスタート
• 平成27年     ISO14001:2004 取得
• 平成28年   シンガポールグリーンラベル取得(熱交換塗料)